自己破産の手続き|弁護士選びのポイント

自己破産の手続きに関するポイント

弁護士選びがポイント

 

借金の返済に困った場合に、弁護士に相談するという方法を一番に思い浮かべる方も多いと思います。

 

 

ですが弁護士によっては業者と癒着して、手間のかかる交渉を極力避け、こちらに不利な条件を提示してくるというケースもゼロではありません。
また、返済方法が他にあっても提示してくれず、強引に自己破産を進めてくる弁護士も少なからず存在します。そこでどのように有能な弁護士かを自分で判断する必要が出てきますが、そのために必要な知識としてまず自身の借金がどのような状況にあるのかをよく把握しておく必要があります。

 

 

弁護士に相談する前に自己の借金を返済するにあたって、どのような手段が一番理想的であるかなどの方針をあらかじめ固めておいた方が、いざ相談をする時になってもスムーズに話し合いが進みます。

 

無料相談をうまく活用する

 

一昔前は弁護士に相談をするだけでも5,000円ほどかかる場合がほとんどでしたが、今ではネットの普及もあり弁護士同士の競合も増えたため、無料で相談を受けてくれるところも増えてきました。

 

この場合契約をしない限り費用は発生しない場合が多いので、自分にあった弁護士が見つかるまで色々と回ってみるといいでしょう。
良い弁護士に出会うことができれば、あなたにとって債務整理の大きな力になってくれることと思います。

 

このサイトでも無料相談ができて借金問題に強い弁護士をあげておきます。

 

 

樋口総合法律事務所(全国対応&24時間相談受付)

 

どちらもあなたに合った借金問題の解決方法や、手続きによってどんなメリット、デメリットがあるのか丁寧に教えてくれます。

 

自己破産は人生を左右する大きな決断です。
メリット、デメリットに正面から向き合い、冷静な判断でのぞむことが重要です。

 

是非、一度相談されてみてください。

 

自己破産を弁護士に依頼するメリット

 

自己破産の手続きは自分でもすることができますが、やはり弁護士に依頼するのがおすすめです。

 

自己破産を専門に取り扱っている弁護士に頼むことで多くのメリットが得られます。

 

なぜ専門家に依頼するといいのか?

 

複雑な手続きを引き受けてくれる

 

自分ですべての手続きをするには、書類に必要な資料の取得、書類作成、財産調査、裁判所への自己破産の申し立てなど、多くのことをやらなければなりません。
自己破産するような状況にいるとき、心身は疲れ果てていると思います。そのような状態ですべて自分で行うのは大きな負担になるはずです。また、書類に不備があれば作り直し、裁判所へ何度も行かなければなりません。
弁護士に依頼すれば、これらの面倒な手続きをすべて引き受けてくれます。

 

執拗な取立てがとめられる

 

個人で自己破産手続きをする場合、自己破産の申請が終わって破産手続開始決定がおりるまで債権者の取立てをストップできません。破産手続開始決定には時間がかかることがあります。弁護士に依頼すれば、依頼した時点で債権者からの執拗な取立てをとめることができます。

 

免責許可がおりる確率が高まる

 

専門家である弁護士に頼んだ方が、免責許可がおりる確率は高いです。免責での審問の回答アドバイスももらえるので心強いです。ギャンブルによって借金を作った場合、免責許可がおりにくいのですが、弁護士に依頼すれば豊富な知識と経験を使い許可がでる確率が高くなります。

 

このように自己破産手続きを自分でやるよりも弁護士に依頼した方が優位になります。

 

自身の債務状況をよく把握し、無料相談をうまく活用して失敗のない弁護士選びができることを心から願っています。

 

自己破産の無料相談

 

借金問題に強い弁護士事務所への24時間相談が可能です。
1人で悩んでいても、借金問題は解決には近づきません。今できることを確実に実行しましょう。

 

無料メール相談はこちらから