自己破産の手続き|弁護士選びのポイント

自己破産にかかる弁護士の費用

自己破産するときに気になるのが弁護士費用です。

 

借金に苦しんで自己破産するのですからお金に余裕のない人がほとんどだと思います。

 

個人での自己破産の場合にかかる弁護士費用は30万円となっている所が多いようです。

 

もちろん弁護士事務所によってかかる費用は変わってくるのでだいたいの費用ということになります。

 

弁護士事務所によっては分割での支払いが出来る場合もあります。

 

どうしてもお金がなくて弁護士費用が出せないという人は法テラスを利用する方法もあります。

 

法テラスには弁護士費用の立て替え制度があるので今すぐお金を用意できないという人でも弁護士に仕事を依頼することが出来ます。

 

給付ではなく立て替えなので毎月5000~10000円を返済していく必要がありますが家族にお金を借りることが出来なくて一度にまとまったお金を用意できない人でも手続きの依頼をすることが出来ます。

 

立て替えを利用するためには条件を満たす必要があるので誰でも弁護士費用の立て替えが利用できるわけではないので注意が必要です。

 

条件は収入が一定いかであること、勝訴の見込みがないとはいえないこと、民事法律扶助の趣旨に適することなどです。

 

自分が条件当てはまるかどうかが分からないという人は法テラスの無料相談を利用して質問するという方法もあります。

 

無料相談の予約は電話でしか出来ませんが個別の相談をすることができます。