自己破産の手続き|弁護士選びのポイント

みなさんはこれまでに自己破産というものについてどのようなイメージをお持ちでしたでしょうか。

 

おそらく、多くの方は自己破産というものを単にそれまでの借金が帳消しになるだけのものだと思っていると思います。

 

ですが、実際に自己破産をするとかなりデメリットというのがあります。

 

そのひとつが自己破産後のクレジットカードの使用についてです。自己破産をするとクレジットカードは使えなくなります。

 

それはどうしてかというと、自己破産をしたという事は公権力を使って合法的に借金を踏み倒す事を意味しているかたです。

 

ですから、クレジットカード会社からすれば借金を踏み倒すような人にクレジットカードを使用させたくありません。
ですから、自己破産後はそれまで所持していたクレジットカードは使えなくなりますし、その後に新しくクレジットカードを
作るのも無理です。

 

そしてその期間も1年や2年ではないです。大体7年から10年くらいは自己破産後はクレジットカードが持てない事を覚悟された
方が良いです。ですから、みなさんも借金を返済に困って自己破産をする事になった時は上記のようにデメリットがある事も
覚悟される必要があります。

 

それくらい自己破産をするという事は大変な事です。