自己破産の手続き|弁護士選びのポイント

株、FX投資での借金【自己破産可能?】

自己破産は法律で定められている債務整理の手段の一つで、借金のすべてをゼロにすることができます。

 

借金問題を解決するための最終手段として多くの人に認知されていますが、残念ながら株やFXなどが原因となって作られた借金についてはこの自己破産の手続きを利用することはできません。

 

じつは自己破産の手続きには免責不許可事由と呼ばれるものが定められており、これらの事由に該当する場合は自己破産することができないと法律で明確に定められているのです。

 

免責不許可事由になる代表的な例としては上記の株式やFXなどによる借金のほか、浪費やギャンブルなどによる借金、返済不可能であることを隠しておこなった借金などがあります。またこれらの借金の種類による免責不許可事由以外にも、裁判官に対して偽証をおこなった場合や債権者を害する目的の行為、自己や他人の利益をはかる目的である行為などと認められる場合は自己破産の手続きを利用することができません。

 

もっとも自己破産を認めるかどうかの判断は最終的には裁判官に委ねられます。

 

たとえ免責不許可事由に該当する可能性のあるケースでも、必ず免責不許可の決定がされるわけではないのです。

 

なお債務整理には自己破産だけでなく個人再生や任意整理などの手段がありますので、仮に自己破産ができない場合でも他の手段を利用して債務整理をおこなうことは可能です。