自己破産の手続き|弁護士選びのポイント

自己破産ができない時の対処法はありますか?

自己破産をしようと思いたって、金融機関や弁護士の方々に相談しても自己破産ができない、もしくは自己破産をさせないケースがございます。

 

そのケースの代表的な例が、大企業に勤めていたり公務員の方々の場合です。

 

大企業に勤めている方、もしくは公務員の方の場合は会社や役場の体裁を考えて自己破産をさせないケースが非常に多いです。

 

もし大企業に勤めている方で自己破産をしてしまった方がいましたら、悪い噂が立ってしまいます。

 

その悪い噂が企業のイメージダウンにつながったりもしかしたら製品の売り上げにまで悪影響を及ぼす場合がございます。

 

また公務員の場合ですと役所や行政機関の中にある格が下がるのを恐れて自己破産をさせないケースもあります。

 

こちらも自己破産をしてしまうと、他の行政機関から嫌味のように自己破産者を出したと長い間言われ続けるようになります。

 

私も行政機関の方々とお取引があった際に、雑談でそのような情報を聞いたことがあります。

 

そのため、対処法としては他の方々の意見を気にしないことが一番かと思います。

 

金融機関が自己破産をさせないと言うのはあまりないと思いますので、最後にあるのは意思かと思います。

 

ですので他の方の意見を気にせず行った方が良いでしょう。